膝の関節痛がつらい時に飲む薬

  • 階段の昇り降りがきつい
  • 膝を曲げてしゃがむのがつらい

こんな悩みをもつあなたのために、膝の関節痛に効く飲み薬をまとめました。

当サイトで紹介しているのは、関節痛に効果が認められた医薬品です。病院に行かなくても購入できる第三医薬品ですので、通販などで購入できます。

膝の関節痛に効く飲み薬ランキングはこちら

膝の関節痛に効く市販薬を選ぶ3つのポイント

サプリメントではなく医薬品を選ぶ

膝の関節痛向けにグルコサミンなどのサプリメントも沢山発売されています。サプリメントは栄養補給が目的で、直接関節痛をやわらげる効果が認めらているわけではありません。医薬品であることが明記されているものを選びましょう。


病院の処方なしで購入できる第3類医薬品を選ぶ

膝の関節痛向けの薬は市販薬として購入できる第三医薬品が多いです。ある程度の期間飲み続けるものなので、病院での診療代が不要で、通販などで手軽に購入できる第3類医薬品を選びましょう。


継続するコストで比較

膝の関節痛は焦らずにじっくり治していくことが大切です。初回のお試し価格は安いものの、2回目以降の価格が高くなる商品を選んでしまうと、続けることが負担になって、せっかく治りかけてきたのにやめざるを得ないことにもなりかねません。はじめから継続することを前提に2回目以降の価格で比べましょう

膝の関節痛に効く市販の飲み薬

膝の関節痛向けの市販の飲み薬(第3類医薬品)を、費用、服用の回数など続けやすさを基準にランキング形式でまとめました。価格は、続けることが大切という考え方から、2回目以降の通常購入価格から一日あたりの費用を出しています。

九重親方とあき竹城さんのTVCMで人気
トンデケア
5
価格1日あたり142.2円
送料
代引手数料無料
後払手数料無料
服用回数1日1回
販売会社くすりの日本健康堂
トンデケア

トンデケアは九重親方とあき竹城さんのTV-CMで人気の膝の関節向けの飲み薬です。

第3類医薬品に指定されていて、厚生労働大臣から膝の関節痛の緩和の効果が認められています。

階段の上り上がりがおっくう」「膝を曲げてしゃがめない」 など膝の痛みを緩和し、滞った血流を促進する7つの医薬品有効成分が配合されてます。

トンデケアの飲むタイミングは1日1回3錠で、負担なく続けられるようになっています。

関節痛向けの飲み薬は、定期購入制度を利用すると割引を受けられるものが多いですが、初回は安くても、2回目以降が大幅に高くなる商品も多いです。

トンデケアは、2回目以降の価格が安く、継続して飲み続けるのに向いています。

リョウシンJV
膝の関節向け飲み薬ロングセラー
リョウシンJV
4
価格1日あたり145.1円
送料700円
代引手数料300円
服用回数1日1回
販売会社富山常備薬グループ

リョウシンJVは第3類医薬品に指定されていて、厚生労働大臣から膝の関節痛の緩和の効果が認められています。

フルスルチアミン、シアノコバラミン、ピリドキシン、ガンマオリザノールなどは国内承認品目の最大量が配合されています。

元サッカー日本代表キャプテン澤穂希さんをTVCMに起用していて、類似の医薬品の中では知名度が高いです。

飲む分量、タイミングは1日1回3錠で続けやすいのが人気の秘密です。

グルコンEX錠プラス
グルコンEX錠プラス
3.5
価格1日あたり208円
代引手数料無料
後払手数料無料
服用回数1日3回
販売会社日本薬師堂

グルコンEX錠プラスは、コンドロイチン、ビタミンB1・B6、ビタミンE4つの有効成分を配合し、新陳代謝を促し、血液循環を改善することで、痛みを緩和する第3類医薬品です。

特に、膝関節の軟骨に弾力性や保水性を与える役割の有効成分コンドロイチンは、医薬品の承認基準配合上限900mgまで増量されています。

シリーズ累計販売個数505万個のロングセラーで、購入後に薬剤師のサポートが受けられます。

服用回数、1日3回と多めなので、飲み忘れないように注意しましょう。

4
アクテージAN錠
アクテージAN錠
3
価格1日あたり165.5円
服用回数1日3回
販売会社武田薬品工業

アクテージAN錠は大手製薬会社、武田薬品工業が製造する第3類医薬品です。
膝の軟骨に弾力性、保水性を与える役割のコンドロイチンが配合されいて、歩く際など関節に加わるショックを緩和します。
さらに、ビタミンB群が配合されているので、今出ている痛みを和らげます。

1回2錠、1日3回服用します。

膝の関節痛が起きる原因

膝を痛めている人

膝の骨と骨との間にはクッションの役割を果たす「軟骨」がありますが、年齢と共に軟骨がすり減り、少なくなっていきます。

骨の表面には痛みを感じる神経がありますが、クッションの役割を果たす軟骨が少なくなると、膝の骨同士がぶつかり、痛みを感じるのが膝の関節痛の原因です。

最初はなんとなく違和感を感じる程度だったものが、痛みをかばい運動不足になることで、普段の生活でも無意識に膝を動かさなくなります。

膝を動かさなくなることで筋力が落ちて、関節にかかる負担が増え、さらに痛みが悪化する、という悪循環に陥ります。

膝の関節痛をケアするには、痛みがもっとひどくなる前に、効果が確認されている関節痛向けの市販の飲み薬で痛みを改善・緩和することが大切です。

膝の関節痛に一番オススメの市販の飲み薬は、トンデケア!

トンデケア

膝の関節痛を緩和するには、1ヶ月以上は市販薬飲みながら様子を見るのが効果的なので、続けやすい薬を選ぶのがポイントです。

トンデケアは、継続する場合の価格は一番お得で、服用するのも1日1回3錠でいいので、続けやすさNo1です。

膝の関節痛は放おっておくと、更に歩く機会が少なくなり、関節の老化、筋肉の硬直を進めることになり、さらに痛みがひどくなる悪循環になります。

ずっと膝の痛みが気になっている方、グルコサミンなどサプリメントでは効果が実感できなかった方は、この機会に正式に膝の関節痛に効果が認めらている市販薬で早めにケアを始められてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら
初回30%オフキャンペーン中!